TOPページ > レーザーやライトを使ったホワイトニング > レーザーホワイトニングの効果と料金

レーザーホワイトニングについて

スポンサードリンク


レーザーホワイトニングとはレーザー光を使って歯のホワイトニングを行うことです。
歯のホワイトニングとは、変色した歯を白くすることを言います。

ハミガキのCMなどで、アパタイトという言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
アパタイトとは歯のエナメル質の結晶構造の名前です。

このアパタイトという結晶構造の隙間に、色素が沈着していくのです。
色素が沈着する原因は、加齢によるもの、たばこ、食生活、薬品などがあります。

色素のため変色してしまった歯にレーザー光をあて、白くするのがレーザーホワイトニングです。
通常のホワイトニングは過酸化水素の酸化作用を使って行いますが、この方法だと約4時間かかります。

しかしレーザーホワイトニングだと早いもので10分程度でできてしまうのです。
ただし、虫歯、歯周病などを抱えている場合はレーザーホワイトニングを受けられないことがあります。

白い歯はやはり好印象を与えます。
芸能人でなくても、白く輝く美しい歯を手に入れたいものです。

 

レーザーホワイトニングの料金

歯は色の濃い飲食物の摂取や、喫煙習慣、加齢などにより変色し、白さが失われていきます。
ホワイトニングとは歯のアパタイトという結晶構造の隙間に沈着した色素汚れを取り除き、白くすることを言います。

中でも、このホワイトニングをレーザー光を当てることによって行うものをレーザーホワイトニングと言います。
レーザーホワイトニングを行える治療院は少しずつ増えてますが、レーザーホワイトニングの料金はずばり高額です。

始めにカウンセリングを行い、どのように治療を進めていくか、またレーザーホワイトニングができる状態か検査します。
治療当日はフッ素を塗ったり、レーザー光を当てたり、薬剤を塗ったりなどします。

これら一通りで、25万円~30数万円かかります。
さらにアフターケアなどでまたいくらか必要になる場合もあります。

30万円、決して安いとは言えないかもしれませんが、歯が相手に与える印象は絶大です。
レーザーホワイトニングで30万円以上の価値を得られる人もいるかもしれませんね。

スポンサードリンク


▲サイトトップへ戻る

レーザーやライトを使ったホワイトニング