TOPページ > レーザーやライトを使ったホワイトニング > ブライトスマイルの口コミ・感想

ブライトスマイルとは?

スポンサードリンク


ブライトスマイルとはアメリカで生まれた、歯のホワイトニングする技術のことを言います。
まだかなり新しい技術で、今の日本でブライトスマイルを受けられるのは東京、大阪、札幌、広島、福岡などの大都市にほぼ限られています。

ブライトスマイルの特徴は1日約1時間のホワイトニングでほぼ期待通りの白さを実現できることです。
その白さはカラーガイドの段階にして8~10段階とも言われています。

ブライトスマイルはこれまで歯のホワイトニングに用いられてきたレーザーやハロゲンなどとは全く別の、プラズマライトを使用したホワイトニング技術です。
プラズマライトが歯全体に当たるよう設計されているために、1回わずか1時間という短時間でホワイトニングができるのです。

ブライトスマイルを開発したのはなんとあの有名なNASAの科学者です。
その確かな技術と研究実績をもとに開発され、特許を取得しています。

また、ブライトスマイルは1時間の治療で63,000円とレーザーを用いたホワイトニングと比べるとかなり安くなっています。

 

ブライトスマイルの口コミ

ブライトスマイルとはアメリカで開発された歯のホワイトニングの新技術です。
従来歯のホワイトニングで用いられてきた、レーザーやハロゲン光ではなくプラズマライトを歯全体に当てることによってホワイトニングを行います。

1回1時間の治療で、ほぼ満足のいく白さを得られることから、今注目を集めている技術です。
特に毎日お客様との関わりの中で、歯の白さが重要な役割を果たすフライトアテンダントの方の口コミでも広がっています。

日々フライトで忙しいフライトアテンダントの方でも1回1時間の治療で済むので、すぐに行うことを決めたそうです。
彼女は治療後、ブライトスマイル専用の歯磨き粉やホワイトニングペンなどを使い、白い歯の維持に努めています。

色の濃い人工着色料などが使用された飲食物の摂取をなるべく避け、カレー等を食べた場合は念入りに歯を磨くようにしているそうです。
さらに1~2ヶ月に1度はクリーニングを行うために歯医者に行っているそうです。

彼女の場合は仕事柄、人一倍努力が必要のようですが、逆に言えばこのような花形の仕事をしている人からも支持を得ているのがブライトスマイルなのです。

 

ブライトスマイルの感想・体験談

ブライトスマイルはNASAの科学者によって発明された、新しい歯のホワイトニング技術です。
1回1時間で行えること、歯の白さが8~10段階もアップすることから、アメリカで大流行しており、日本でも最近導入するところが増えつつあります。

実際にブライトスマイルを行った人の感想はどれも上々で、フライトアテンダントに方にも支持されています。
ブライトスマイルを行った人の体験談によると、ブライトスマイルの治療ではいくつかの段階があるそうです。

まず最初は、チェックシートに口の中の状態などを記入することから始まりました。
次にカウンセリングを行い、ブライトスマイルを行っても大丈夫かなどを診断されます。

ブライトスマイルができるようであれば、専用の歯磨きペーストを使って歯を磨きます。
歯磨きが終わるとホワイトニングジェルを歯に塗り、いよいよブライトスマイルのはじまりです。

ブライトスマイルライトを約20分×3回、歯全体に当てます。
約1時間後フッ素を使って歯を守ります。

最後に、ケアの方法や注意などの説明を受けて終わりだそうです。
すべての行程を通しても2時間ほどで終わります。

注意事項を守りながらケアを続けていけば、1~2年はほぼそのままの状態を維持できるそうです。

スポンサードリンク


▲サイトトップへ戻る

レーザーやライトを使ったホワイトニング