TOPページ > ホワイトニングで歯を白くする > PMTCの効果と料金・費用

PMTCとは

スポンサードリンク


PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略称で、簡単にいえば口のクリーニングのことを言います。
ひとことに口のクリーニングといってもただの歯磨きなどとは違います。

まずProfessionalは「専門家」を指します。
次にMechanicalは「機械」、Toothは「歯」、最後Cleaningはその名の通り、クリーニング「清掃」です。

つまりPMTCとは「専門家による機械を使った歯の清掃」ということになるのです。
ここでの専門家とは通常歯科衛生士を指し、歯科衛生士がポリッシングブラシ、ラバーカップなどと呼ばれる機械を使って歯について歯垢を落として清掃を行うのです。

元の歯の色以上に白くすることはできませんが、普段の歯磨きでは除去できない汚れをとり、爽快感を味わうことができます。
また、虫歯や歯周病の予防にもつながり、そういったテンでもPMTCは今注目されています。

爽快感を得られ、かつ虫歯や歯周病を予防できるPMTC、あなたも一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

pmtcの料金・費用

PMTCは専門家による専用の機械を用いた、歯のクリーニングのことです。
どんなに丁寧に行っていても普段の歯磨きでは、どうしても完全に歯垢や歯石を取り除くことはできません。

そのまま放っておくと、虫歯や歯周病、また口臭の原因ともなります。
そうなる前にオススメしたいのがPMTCです。

PMTCは多くの歯科医院で行ってくれます。
料金・費用はだいたい3,000~5,000円の範囲です。

また、全部の歯ではなく1本単位で行ってくれるところもあるので、集中的にケアしたいところだけを行うこともできます。
そういった場合の料金は、8~14歯で約1,500円、7歯以下で約1,000円など例があります。

中には10,000円するところもありますが、ホワイトニングなどに比べるとかなり安いと言えるでしょう。
逆に虫歯や歯周病になってしまってから治療をするとそれ以上の費用がかかることも大いに考えられます。

虫歯、歯周病、口臭予防ができキレイな歯を得られるのがPMTCなのです。

 

pmtcは保険が適用されるの?

PMTCは歯科衛生士など歯の専門家が、ラバーカップなどの器具を用いて歯をクリーニングすることです。
歯に付着した歯垢、歯石を取り除いて虫歯や歯周病、口臭を予防するだけでなく、美しい歯を手に入れることができます。

PMTCは30分から1時間ほどで行うことができます。
費用は全部の歯でだいたい3,000~5,000円ほどになります。

ここで気になるのがPMTCは保険が適用されるのか、ということです。
これに対しての答えですが、保険が適用される場合もあります。

場合もあるとはどういうことかというと、つまり治療であれば保険が適用されます。
PMTCを行おうとしている時点で歯周病が認められ、その治療の一環として行うならば保険が適用されるのです。

歯周病の治療とセットで行うと、3割適用で2,000円前後となるようです。
ただし、病院によって多少異なるので、あらかじめ確認が必要です。

また本当にPMTCの効果を得たいならば3~6ヶ月に1度、定期的に行うことをオススメします。
この場合は保険適用とはいきません。

それでも虫歯になったときの苦痛や治療費を考えたなら決して高くはないと思います。
何より、キレイで人に好感を持たれるような歯を手に入れられるのですから。

スポンサードリンク


▲サイトトップへ戻る

レーザーやライトを使ったホワイトニング