TOPページ > 人口の歯でホワイトニング > エステニアの効果と料金・価格

エステニアについて

スポンサードリンク


エステニアとは、ハイブリッドセラミックスの1つで、プラスチックが配合されている義歯や詰め物のことです。
虫歯などの治療で歯を削った後に、保険内の治療ですと奥歯の場合、磨耗しやすいために銀歯を装着することになっています。しかし、銀歯は笑って口を開けたときなどに目立ってしまうのでとても気になりますよね。

そのような銀歯の悩みを解消してくれるのがハイブリッドセラミックスですが、特にエステニアは色や光沢が本物の歯に近いのでおすすめです。銀歯の変わりにエステニアを装着すれば、虫歯の治療の跡も全く分からなくなるほどです。

エステニアは変色が起こりにくく、強度があるのであまり磨り減らないため、ブリッジや詰め物なのにも利用でき、奥歯に最適です。強度があるためにオールセラミッククラウンなどは他の歯を傷つけることがありますが、エステニアは本物の歯に近い材料なので、そのようなこともありませんので安心して使用することができます。

 

エステニアで歯は白くなる?

エステニアはハイブリッドセラミックスの1つです。保険内の治療で金属の詰め物やブリッジ、インレーなどに変ってエステニアを使用することで、銀歯のない本物の歯のように見せることができます。

エステニアは変色がしにくく強度があるので、特に奥歯に最適なハイブリッドセラミックスです。笑ったときなどに金属の被せ歯やブリッジなどが見えるのは嫌なものですが、エステニアを使用することでそのようなことも解消できます。

歯を美しくする方法にインプラントやセラミッククラウンなどの方法がありますが、このような大掛かりな治療をしなくてもエステニアを利用すれば白い歯になることができます。金属の詰め物が気になって仕様がないという人は利用してみてはいかがでしょうか。

しかし、エステニアで変色した歯がホワイトニングのように白くなるわけではありません。エステニアは歯冠修復材料です。歯を白くしたい場合は歯科医に相談して他の方法を選びましょう。

 

歯科で行う エステニアの効果

エステニアはハイブリッドセラミックスの1つで歯冠修復材です。保険内の治療で、金属の詰め物や被せ歯などが目立ってしまう場合などに、それを目立たないようにしてくれる効果的な白い詰め物、被せ歯です。

エステニアは質感や色が本物の歯によく似ているので、エステニアを使用すれば、白い自然な歯に見せることができます。笑ったときや口を開けたときに金属が見えてしまうのはあまり格好の良いものではありませんね。笑顔の印象も悪くしてしまいます。

そのような時に使用されるのがエステニアで、金属の詰め物や被せ歯をエステニアに変えるだけで、簡単に白い歯を手に入れることができます。

また、エステニアは強度がありますので、歯を効果的に守ってくれます。金属のインレーや被せ歯を装着した歯は、変色してしまいボロボロになってしまったり、虫歯が再発しやすいですが、エステニアはそれを効果的に防いでくれるわけです。それに、エステニアは変色しにくい歯冠修復材です。エステニアを使用すれば、いつまでも白くてきれいな歯でいられることでしょう。

 

エステニアの価格・料金

エステニアは、虫歯の治療で一部分だけを削った場合などに使用される白いインレー、被せ歯です。硬さも色も本物の歯に似ているので、虫歯の治療の痕が全く分からず、自然な白い歯を実現できます。

しかし、健康保険が適用される治療では、奥歯などには金属のインレーや被せ歯を使用することになっており、エステニアを使用すると、残念ながら健康保険が適用されません。

ですから、エステニアを装着する治療は自費になりますが、エステニアの価格や料金は歯科医によって違います。平均的な価格・料金は、被せ歯が5万円程度、インレーが4万円程度となっています。以外と安価ですよね。ただし、歯科医によってはもっと高い価格や料金を設定しているところもありますので、治療を受ける前によく調べておきましょう。

エステニアは、このように4~5万円で装着でき、セラミッククラウンなどに比べ安価なのでよく利用される治療です。しかし、技術の低い歯科医にかかると、すぐに剥げてしまったり、欠けてしまったりなどのトラブルが起こりやすくなります。歯科医選びは慎重に行いましょう。

スポンサードリンク


▲サイトトップへ戻る

レーザーやライトを使ったホワイトニング